三菱自動車が2003年にデビューさせた上級ミニバン「グランディス」はかつてのシャリオの後継車種にあたり、3ナンバーサイズの巨体に3列シートを設けた7人乗りのミニバンです。欧州市場でも販売されており、高い評価を受けています。
グランディスは日本独特の美をコンセプトにしており、空力性能をも追求した滑らかな曲線美のエクステリアを持ち、2.4Lの可変バルブタイミング&リフト機構付きMIVECエンジンと4速オートマチックを組み合わせています。
グランティスは三菱が長年パジェロやデリカで培ってきた力強い走破性を併せ持っており、4WD車は車内のセレクタスイッチで走行状況に応じた走りを選択でき、センターデフロック機能をも装備している「マルチセレクト4WD」を採用しています。
グランディスは後部ドアにはスライドドアを用いずヒンジ式のドアを採用し、座席レイアウトは2-3-2を採用しています。2列目シートはベンチシートになっており、3列目シートは左右分割式で床下に収納が可能です。上位グレードにはHDD式のカーナビゲーションや大型ディスプレイ、ディスチャージヘッドライト、本革ステアリングホイールやエレクトリックテールゲートなどの装備が用意されていました。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

CAPTCHA