私は子供の頃から犬を飼っていました。
引越し先は犬猫オッケーのアパートを選んで行きました。
引っ越してみてびっくりしたのは本当にほとんどのお宅でペットを飼っていたことです。
犬と猫は半分ぐらいでしょうか?犬は室内飼いなので声しか聞こえてきません。姿が見えたとしても窓越しにチラッと見えるぐらいです。

d2a0e3865d3a4a663689a40c2a696b81_s
ですが猫は違います。堂々と不通に歩いています。どこでもかしこでも歩いています。
特にびっくりなのがベランダ側の庭を普通に歩き、その上、窓の網戸の部分まで普通に接近してきて、うちの中を覗きに来ることです。
うちには犬がいるので、犬は突然の来客の猫に対して超興奮状態です。
しかし猫は大物で、すました顔をしてこちらを覗いたままでいます。
そんな感じで猫を飼っているお宅の猫ちゃん達がひょっこりと遊びにやってくるのが日常となってしまいました。
犬を常に2、3匹飼っているので自分の家は犬屋敷だと思っていたのですが、ここのところ猫屋敷ではないかと勘違いしてしまうような感覚です。
正確には犬猫屋敷化しているような気分になってきます。まあ、にぎやかで楽しいですけどね。
動物の自然な姿に笑顔がこぼれるし時に、声に出して笑ってしまうこともあります。
この家に引っ越してきて良かったなあと思う今日この頃です。

荒川区内 引越し 料金について

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

CAPTCHA