» 2016 » 3月のブログ記事

今回は前に乗った中古車の売却について語っていきたいと思います。
売却に至った経緯としては、燃費が1リットルあたり10kmを切ったことで費用対効果として給油するたびにマイナスに感じてしまい、どうしても車を手放して新しい車を購入する必要がありました。
そこで、車を買ってまだ1年もたたないうちに売却を決意しました。当時はすぐに行動できる力はあったので、計画を立てて行動に移すことができました。
決して単純な方法で車を手放すことはしませんでした。

f487277e5e0e9bf9df8330b6d328b41b_s
そこで考えたのは、何社か売却の見積もりを出してもらって、車の売却を考えました。
まず始めに行ったのがインターネットを利用して、売却価格をそこそこ把握しておいてから、車一括買取査定の見積もりを出してもらいました。
最終的に10社くらいに見積もりを出してもらいました。
考えあってその場での売却はお断りしました。
必然的にこれまで見積もりを出した会社の中で最大で5万円ぐらいの差は出ました。
その時点で5社目だったとは思いますが、私はまだ売却金額に納得していませんでした。
無論向こう側がより高い買取額を提示してくればこちらとしては内心うれしいですが、そううまくはいかず一進一退の状況が続きました。
すると10社目でこれまでの最高値を超えた金額を提示されたので私はその場で一発OKを出しました。
2日くらいかけて車売却の手続きを完了させました。
後日、銀行に振り込まれたお金をきちんと確認しました。
以上で私の体験談は終わりです。

中古車を売るならどこがいい

d7b5e28d7a408a90dac13247689990ab_s

アウディのマークが、五輪のマークみたいに見えます。丸い輪が1個少ないのが、アウディです。だからそのマークを見たら、いつも五輪に似ているように感じます。高級車だから、似ていても許されているのかもしれません。

それでというわけではありませんが、輪のマークとしても高級車の品質を保っているように見えます。丸い輪が並んでいるマークは、好感がもてて、高級感があふれています。さらに、乗ったら分かるのが車内の高級感です。200万円台の国産車の車内よりも、品質が高くなっているように感じます。

価格でいえば300万円〜500万円台の車だから、そこそこの品質になっています。それでいて、ベンツやロールスロイスのように高級すぎない印象があり、同じような印象を持つ車があらず、独特の車のデザインや良さをしています。

すでに国内で店舗が幾つかありメジャーな車種になると思うから、パーツ交換の対応もしていると思えます。ということで、購入するならアウディは第一候補になってきます。デザインの良さの他、試乗会に行って乗ったからという経験があるからですが、乗りたいという意識があります。輸入車ですが、右ハンドルで大きな違いはあらず、乗りやすいのではないかと考えています。