» 2016 » 4月のブログ記事

eaf7790b6ddf40891f0840892ce6a204_s

中古車は様々なエリアに流通するようになっていると考えられており、容易に購入できる環境が着実に構築されていると言えるのではないでしょうか。中古車を求めている人は多くのところで見受けられるようになりつつあるため、このような傾向が際立っていることに関しては、強く歓迎されるものとして捉えられているのではないかと思います。様々なタイプの中古車が販売されるようにもなっているとみられていることから、中古車の全体的な流通規模が拡大することが実現座手いるのではないかと推測されています。

購入前にチェックを→ホンダシャトル 値引き
低価格で販売されている中古車も高い割合で存在するようになってきており、かつてに比べて高い頻度で中古車が購入されるようになっているのではないかとみられています。そのため、多くの方面で販売に関するネットワークが確立され、流通網が拡大することについては、概ね歓迎されるものとして認識されていると言えるのではないでしょうか。こうした傾向は、これからも断続的に見受けられていくと予測されていることから、中古車を購入しやすい環境がこれまでよりも広域で見受けられるのではないかと思います。新たに中古車を取り扱う店舗も出てくるとみられ、流通するエリアが広がるのではないでしょうか。

三菱自動車が2003年にデビューさせた上級ミニバン「グランディス」はかつてのシャリオの後継車種にあたり、3ナンバーサイズの巨体に3列シートを設けた7人乗りのミニバンです。欧州市場でも販売されており、高い評価を受けています。
グランディスは日本独特の美をコンセプトにしており、空力性能をも追求した滑らかな曲線美のエクステリアを持ち、2.4Lの可変バルブタイミング&リフト機構付きMIVECエンジンと4速オートマチックを組み合わせています。
グランティスは三菱が長年パジェロやデリカで培ってきた力強い走破性を併せ持っており、4WD車は車内のセレクタスイッチで走行状況に応じた走りを選択でき、センターデフロック機能をも装備している「マルチセレクト4WD」を採用しています。
グランディスは後部ドアにはスライドドアを用いずヒンジ式のドアを採用し、座席レイアウトは2-3-2を採用しています。2列目シートはベンチシートになっており、3列目シートは左右分割式で床下に収納が可能です。上位グレードにはHDD式のカーナビゲーションや大型ディスプレイ、ディスチャージヘッドライト、本革ステアリングホイールやエレクトリックテールゲートなどの装備が用意されていました。